忍者ブログ
自分用メモ。
[9] [6] [3] [5] [4] [1] [7
2018.12.14,Fri   []  
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012.10.23,Tue   [お茶の感想]  
紅茶の夢や ホームページ
・紅茶屋には珍しく最低単位10g。ティーバッグはない
・1050円以上買うとメール便送料無料
・封筒や包装がとても男らしい(買えばわかる)包装に無駄にお金かけたりしないのは好感もてる。紅茶って「この包装や缶に自分の金どんだけとられてんだろ…」と思う事多いんで。
・サイト見る限り店主が個性的で面白そうな人。実際会ってもこういうノリの人な気がする

■メレン・アッサム
茶葉の時点で明るい茶色で他の紅茶から浮いてる。
香りはアッサム。
飲むと紅茶じゃないじゃんこれ…中国茶?紅茶詳しくない人に前情報無しで飲ませたら100%紅茶じゃないって言いそう。これが好きな人は紅茶が好きじゃないんじゃないだろうか。
香りは良いし別においしくない訳じゃない。ただ紅茶とは別物すぎて自分の好みからは外れる。
ミルク入れると普通なのでストレートでこの味を楽しむほうがむいてそう。

■アッサム GFOP ★
メレンと違ってふつーの紅茶。
苦味と渋みがほとんどなく飲みやすい。子供にもいいかもしんない。
濃い目に入れたほうがいいかんじ。濃くしても全く苦くない。
高いアッサムは甘いサツマイモの匂いするんだなー。今まで飲んだアッサムは特徴がよくわからんかった。
むしろ サツマイモの香り>>>>紅茶の香り。ほぼサツマイモ茶。

■ウバ DYRAABA ★
どういう訳か唐突に100g買った。
最初は「こんなはっきりした強烈な味ウバじゃない!」と微妙に後悔しつつも100g飲んでる内慣れてきたのかおいしい紅茶という印象で終わりました。
最初の頃味が濃すぎると感じて少なめの茶葉で飲んでたのに最後の方は普通の量で飲んでたのでやっぱ多分慣れ。
こんぐらいの飲んだ後微妙に舌に残って消える渋さ好き。

■ウバ Haldmula茶園
ふつーーーーーーのウバ。
普通においしいので普通に普通のウバが好きな人は良さそう。他の二つは個性強いし。

■ウバ Aislaby(Malwatte)茶園 ★
飲んだお茶を記録するブログさんのレビューとほぼ同じ印象。
ここまで他の人と紅茶の感想が一致する事は珍しい。
メレン・アッサムほどじゃないけど独特な香りがする。言葉にできないけど貴族が飲んでそうな品のある香りというか。メレンよりこっちのが好み。
ウバはミルクのイメージあるけどストレートでも問題なくおいしい。ミルクだとこの独特な風味が薄まるからむしろストレートで味わいたいかんじ。
苦味渋みはほとんどない(ここの紅茶はほとんどそうだけど)細かい茶葉だけど少なめにしない方が丁度いいかもしれない。
有名な茶園らしく他の色んな店でもAislabyウバ売ってるので一度飲み較べてみたいかんじ。でも夢や以外最低単位多すぎてなー。ほぼ一人で飲んでるから100gとかなくならねーよ。
今の所夢やさんの紅茶で一番好き。

■ニルギリ Glendale茶園 ★
茶葉が細かかったので量を少なめにしたが薄い。
いつもの量で淹れたが薄い。うーんニルギリってこの薄さが普通なんだろうか…。
ちょい濃い目にしたらちょうどいい。ストレートだとあまりピンとこなかったけどミルクいれたらほんのり甘みが出ておいしい!
バナナの香りかどうかはわからんけど甘い香りなのはたしか。これはまた飲みたい。
もしかして4分抽出ぐらいがいいのかこれ。

■ルフナ FBOPF Galle(地方) ★
これも紅茶というよりサツマイモっぽい香り。通販サイトの紹介みたらチョコレート、マスカット系統らしいけどあまりピンとこない。
この紅茶、「スモーキー」と評してるレビューが多い(ルフナの特徴らしい)
言われてみれば煙っぽい味が強い。でも好きな系統の味なので全然気にならない。タバコの煙も焚き火の煙も嫌いだけどこっちは別だなー。
このスモーキーさに抵抗なければコクや深みがあっておいしい紅茶だと思う。ミルクだとニルギリGlendale茶園っぽい味でおいしい。

■ディンブラ Stockholm茶園
ふつーのあっさりした紅茶。
セイロンティーというとこんな味だよなーって味。要するにセイロンという商品名の紅茶はディンブラの割合が多いんだろうか。午後の紅茶もディンブラらしいし。
香りは良いし悪い訳じゃないんだけど普通すぎて物足りないので元々ディンブラ自体好みではないかもしれない。
BOPタイプだけど茶葉の量は普通ぐらいがちょうど良かった。むしろ多目がいい?
茶園の名前見るたびストックホルム症候群思いだすけど多分関係ないね。

■ヌワラエリア GFOP(フルリーフ)
ごく普通のディンブラ、ヌワラエリアって感じの味。
色が薄いのも似通ってる。
この系統の味がすきな人には違いがわかるのかもしれない。

■キームン
独特な味すぎて紅茶と認識できない。
中国茶といわれたほうがしっくりくる。
実際中国の紅茶だし。

■マロン(栗) ★
しぶっ!にがっ!まずっ!
…茶葉少なめ、抽出2分、ミルクいれたら香ばしくておいしかったです。
ここに限らず栗とキャラメルのフレーバー紅茶は好みかもしれない。香ばしい系が好きなのか。

■焼きりんご ★
要するにりんご+シナモン。
夢やの果物フレーバーでは一番好き。常飲するならこれかなー。
りんごフレーバー紅茶に自分でシナモン粉入れたら作れるんじゃ?どうなんだろ。
夢やで紅茶買うと高確率でこれのサンプル入ってるし主力商品なのかな。

■キャラメル ★
ストレートで飲むと紅茶とキャラメルの香りが分離してる。ミルク入れたらおいしかった。(この感想はどのブランドのどのお菓子フレーバー紅茶にも共通するかもしれない)
これもまた買ってもいい。

■アップル
■マスカット
■ピーチ
■マンゴー
普通にフレーバーティだねって印象。
ある程度酸味のあるフレーバーはそんなに好みじゃないのかも。
ピーチマンゴーあたりは区別つかなかった記憶ある。

■チョコレート
普通に甘い香りでチョコには思えなかった。

■さくら
桜かどうかは知らないけど和風ーで大人ーな落ち着いた香り。
なかなか好み。ちょっと高いけどその分高級感ある。
中途半端に残ったのでマロンと混ぜたら和風な栗のフレーバーといった感じになっておいしかった。単体で飲むより好きかも。

■バロック
どう見ても自分好みのフレーバーではないけど人気らしいので好奇心で購入。
マイルドなアールグレイって感じ。
ウエストンフレーバーティのフレーバー紅茶にも近い(あちらまで強烈な香りはしないけど)
要するに花の香り系。いかにもな自己主張が少なく飲みやすい。
この癖がなく飲みやすいという点は夢やのほとんどの紅茶に通じるものがあるなぁ。
やっぱり好みではなかったけどいつかこういう紅茶も好きになれる日がくるんだろうか。

■夢や@スウィート
ストレートだと駄菓子のような安っぽい甘い香り。これはミルク専用な気がする。
ミルク入れると同じ店のキャラメルとほぼ同じ味。こっちのほうが薄め、マイルドかもしれない。

■スノー・ドリーム
紅茶とスパイスのブレンドティー。花の香り系。
でもこの手の紅茶にありがちな「香水飲んでるみたい」感がなく、アールグレイ嫌いな私でも飲みやすかった。

■ヴィーナス
香りが控えめ、果物っぽい自然な舌触りでかなり飲みやすい。
スノー・ドリームより更に初心者向けかな。

◆メモ
茶葉10gずつ買えるし送料も安いので毎日色んな味を楽しみたい人に向いてる。(Gclef も10g購入できるけど50gより割高になるんだよな)
苦味や渋みが少ない、でも香りや風味はしっかりあるので薄いとは感じないお茶が多かった(マロンは除く)
お茶は苦いイメージがあって好きじゃないって人にも良さそう。

フレーバーはシルバーポットやウエストンみたいな袋をあけただけで香りが充満するようなものではなくそんなに香りが強くないナチュラル系。私は好きだけど人によっては物足りないかもしれない。
ブログ内検索
バーコード
P R
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]